othertop
HOME焼きんとん彫刻屋台の町鹿沼菓子組合統一銘菓ご注文shoppingMAIL地図LINK



鹿沼菓子組合統一銘菓

統一銘菓とは、鹿沼菓子組合に加入し営業する和菓子店・洋菓子店が手を組み、
鹿沼市を代表する特産品「はとむぎ」「そば粉(県内一の生産量)」を使用した
統一レシピで銘菓を作り、新たな鹿沼名産品として考案された和・洋菓子です。
鹿沼市銘菓としてご進物・お茶うけにぜひご利用ください。


bitamarukasutera  

美たまるかすてら

鹿沼市特産の、「はとむぎ」と栃木県産の小麦粉で焼き上げたカステラに「はとむぎ焼酎・美たまる」を浸した大人のカステラです。
鹿沼菓子組合統一銘菓として、鹿沼市内の和菓子店・洋菓子店それぞれで作られており、統一レシピであってもお店独自の仕上がりになっているのも興味深い銘菓です。

 

 

 

 


芭蕉のそば餅

芭蕉のそば餅

鹿沼市特産の『そば粉」と鹿沼産米「さつきの舞米粉」を使用した、鹿沼菓子組合統一銘菓として発案された銘菓です。
元禄2年(1689年)松尾芭蕉が日光例幣使街道を旅した折、鹿沼宿に立ち寄り
入あひの かねもきこへす はるのくれ”と残しております。

松尾芭蕉(まつおばしょう、寛永21年(1644年) - 元禄7年(1694年))は江戸時代の俳人。
自筆署名では「はせを」と表記する。別号に桃青、風羅坊。俳聖と称される。